あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

アラサー男子がブロンプトン・ロードバイク・プロ野球・メジャーリーグ・ラーメンネタ中心にお送りします。

【ガレット】ブレッツ カフェ クレープリー

広告

https://www.instagram.com/p/_6OJtXvxr5/
ブレッツ カフェ クレープリー

こんにちは。
あきさねゆうです。


『ガレット』という単語、
聞いたことはあるが、馴染みないという感覚があります。


ガゼット」はビジュアル系バンド、
ガントレット」は防御力が高そうで、
「ギャレット」は新外国人みたいです。


Wikipediaで調べてみると、

ガレット(フランス語: galette)は、フランス北西部の郷土料理である料理・菓子の名称。「円く薄いもの」を意味するが、特にそば粉のガレットを指すことも多い。

とあります。


そば粉!?
と思いますね。


甘いガレットもあれば、
写真のようにハムや卵の乗ったしょっぱいガレットもあります。


ということで、
川崎ラゾーナにある『ブレッツ・カフェ・クレープリー』に行ってきました。


tabelog.com


めちゃ美味しいです!


ガレット本体と言うべきでしょうか、
クレープ状の生地の食感・味わいが素晴らしいです。


サクッとしてそうで、もちっとしている、
食べごたえのある生地です。


わたしが食べたランチセットには、
『シードル』というお酒がついてきました。


www.le-bretagne.com


英語読みすると、「サイダー」です。


簡単に言うと林檎の発泡酒です。


アルコール度数が5%で、
辛めのシードルは妙な甘さもなくて、
スッキリとした味わいが素敵です。


個人的にワインは度数が強くて、
お酒を飲んでいるという感覚が強いですが、
シードルであればまさしく嗜んでいる感が強く、
フランス人感覚を体験できます。


このシードルに、『ガレット』は合います!


たまには、
見聞きしたことないような食べ物を食べると、
何か脳の一部が活性化されるような感覚があって良いですね。