あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

アラサー男子がブロンプトン・ロードバイク・プロ野球・メジャーリーグ・ラーメンネタ中心にお送りします。

阿佐ヶ谷駅北口でラーメン食べるなら「大慶」でしょ!

広告

阿佐ヶ谷姉妹が面白いんですよね。

f:id:saneyuu:20160411202527p:plain
細かすぎて伝わらないものまね 阿佐ヶ谷姉妹 ものまね - YouTube

そんな二人が住んでいるらしい、阿佐ヶ谷の北口でラーメン屋行くならココでしょ!という「大慶」というお店を紹介します。

大慶(ダイケイ)ってどこにあるの?


JR阿佐ヶ谷駅の南北を貫く中杉通りを、北口出て真っ直ぐ進んだ先にあります。

阿佐ヶ谷駅の南口や、南阿佐ヶ谷駅の方まで行けば結構いろんなラーメン屋さんありますが、北口はお店自体少ない気がします。

こちらの大慶さんも、以前はさらに駅から通りところにあったそうですが、2016年2月に現在の場所に移転しました。

メニューは豊富で、ラーメン屋としてだけでなく、飲み屋としても活用出来るように、テーブル席が多いことも特徴です。

ラーメンの種類は、

  • とんこつ醤油(細めん)
  • みそ味(太めん)
  • しお味(細めん)
  • 和風醤油(細めん)
  • つけ麺(極太めん)

とあります。

今回は、とんこつ醤油ラーメン大盛りに味玉トッピングをオーダーしました!

背脂チャッチャ系のとんこつ醤油ラーメン

f:id:saneyuu:20160411205222j:plain

表面に浮いている白い物体が背脂たちです。

ネギ、メンマ、チャーシューが基本のトッピングで、わたしは味玉を追加しました。

ということで、いただきます!

まずはスープからですね。

f:id:saneyuu:20160411211840j:plain

スープは白濁がかったとんこつ醤油味です。

わたしの舌からすれば、アッサリ目のとんこつ味で、スッキリとしています。

そこにコッテリとした背脂が加わることで、絶妙な味わいを生み出します。

続いて麺です。

f:id:saneyuu:20160411211944j:plain

スッキリとしたとんこつベースのスープには、細麺がよく合います。

スープが飲みやすいので、グイグイ食べられますね〜。

f:id:saneyuu:20160411212222j:plain

主力級のチャーシューは、シンプルに薄くカットされたものです。

1枚では、可もなく不可もないと言ったところでしょうか。

f:id:saneyuu:20160411212328j:plain

味玉は一つ70円とお安いのが嬉しいです。

ラーメンに深みを加える点では、味玉の果たす役割は大きいです!

終盤には卓上のすりおろしニンニク、コショウを加えラストスパート!

とんこつベースのスープとニンニクの相性は抜群です!

抜群すぎて、様々な支障が出てもおかしくないほどの美味しさです。

ニンニクのピリッと来る刺激が、マイルドなスープと合わさった時の爆発力は最強すぎます!

そこにコショウを加えるもいいですし、豆板醤で辛味を足すのも良しです。

ベースとなるスープがスッキリしているため、卓上調味料がただの味変アイテムではなく、新しい味を生み出すアイテムとなっています。

ラーメンそのものをオーケストラとするなら、ニンニクはフルートで、コショウはコントラバス、豆板醤はシンバルでしょう。

コンダクターはわたしです。

シンバル目立ってんな〜!とか、コントラバス多めだね。と自分の好みで楽器を配置して、自分だけの世界観を披露する交響楽団の結成することが出来ます!

ラーメン界のフィルハーモニー管弦楽団や!

平日はありがたいことに深夜3時まで営業!

北口でラーメン難民に陥ったら大慶へGOです。

シンプルな味わいだからこそ、飽きが来ない店でしょう。

通うのに持って来いです。

ともに素敵な阿佐ヶ谷ライフを送りましょう!