読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

アラサー男子がブロンプトン・ロードバイク・プロ野球・メジャーリーグ・ラーメンネタ中心にお送りします。

1分で分かるサイクルロードレース

自転車 自転車-ロードレース

広告

サイクルロードレースって何?って方に向けて、1分で分かるように書いてみました!

サイクルロードレースの目的

誰が一番速いか争う競技です!

陸上にも100m走、リレー、マラソンなど種類のレースがあるようにサイクルロードレースにも色んな種類のレースがあります。

レースの種類を細かく知るのは中級編になるので、今回は割愛します。

共通して言えることは、誰が一番速いか争うことです。

では、一番最初にゴールする人が一番速いのか?

いえ、他にも速い人はいます!

では、どんな人が速いのでしょうか。

一番速く山を登ることが出来る

f:id:saneyuu:20160522171425p:plain

サイクルロードレースは、平地だけでなく山の峠道も走ります。山の頂上まで、一番速く走った人も讃えられます。

また、大きな山の長い坂道の頂上がゴールになることもあります。

陸上で言えば、箱根駅伝の5区を任されるような人で、クライマーと呼ばれています。

一番速いスピードを出すことが出来る

f:id:saneyuu:20160522171705p:plain

瞬間最大風速で、一番速い最高速度を出すことが出来る人も速い人と言えましょう。

どんな場面で見られるかと言うと、平地が多いレースのゴール地点でよく見られます。

プロは時速70キロ以上のスピードを出して、一番速く走った人が最初にゴールを切ることが出来るのです。

陸上で言えば100m走選手のような人で、スプリンターと呼ばれています。

単独で長時間速く走ることが出来る

f:id:saneyuu:20160522171752p:plain

サイクルロードレースでは、大勢の人たちで走ることが多いので、他の選手を風よけに使うことが出来ます。

そのため風よけを使えば、プロはほとんど体力を消耗せずに時速40キロくらいで継続的に走ることが可能です。

なので、風よけの選手を使わずに、単独で長時間・長距離走るタイプのレースがあります。タイムトライアルと言います。

プロは50kmの平地を、一人で1時間くらいで走っちゃいます。

陸上で言えば1万m走の選手のような人で、TT(タイムトライアル)スペシャリストと呼ばれています。

合計タイムが一番速い

f:id:saneyuu:20160522172138p:plain

数日間あるいは20数日間にわたって、走るレースもあります。

最も有名な「ツール・ド・フランス」は、このタイプのレースで、ステージレースと言われています。

例えば1日目に5時間でゴール、2日目も5時間でゴールした場合は合計タイムは10時間となります。

この調子で、ツール・ド・フランスの場合は21日間走るので、21日間の合計タイムの一番少ない人が優勝となります!

ただし21日の間には、平地のレースもあれば、山のレースもあれば、タイムトライアルのレースもあります。

全ての場面である程度速く走る必要があるため、イメージとしては100m走も出来て、1万m走も出来て、マラソンも出来るような選手である必要があります。*1

このような選手のことをオールラウンダーと呼びます。

エースとアシスト

f:id:saneyuu:20160522172239p:plain

サイクルロードレースは基本的にチーム競技です。

先ほどの一番速く走る人は、チームのエースを任されることが多いです。

他のチームメイトはエースが勝てるようにアシストします

どうアシストをするのか言うと、一言であらわすならエースを疲れさせないことです。

エースの代わりに風よけになったり、エースの代わりに飲み物やご飯を取って来たりします。

そのため、アシスト選手はレース中にテレビによく映ります。

また、ツール・ド・フランスのようなステージレースで総合優勝できるかどうかは、アシストの強さで決まると言っても過言ではありません。

ちなみに現在、イタリアでは「ジロ・デ・イタリア」というツール・ド・フランスに並ぶ大きなステージレースが行われています。

ジロ・デ・イタリアには、日本人の山本元喜選手も出場しています。

山本選手の役割はアシストです。アシストの詳しい動きは本人のブログ『Genki一杯』を読むと、とてもイメージしやすくなるのでおすすめです!

サイクルロードレースの魅力は何か?

わたしは美しい景色の中を、自転車に乗って高速で駆け抜ける風景が魅力だと思っています。

f:id:saneyuu:20160522172715p:plain

ひまわり畑の中を駆け抜けたり。

f:id:saneyuu:20160522172821p:plain

雄大な自然の中を走ったり。

f:id:saneyuu:20160522172737p:plain

凱旋門をバックに疾走したり。

わたしは、景色の美しさと圧倒的なスピード感に心を奪われ、自転車へハマって行きました。

知れば知るほど奥深いと気付き、もうドップリと浸かっている状況です。

J SPORTSで、サイクルロードレースが放送されているので、視聴できる方はぜひ一度見ていただきたいです。

www.jsports.co.jp

↑詳しい放送予定などはコチラ

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

↑J SPORTS見るならスカパーもオススメ!

次回以降は、もう少し踏み込んだ内容で初級編・中級編・上級編と書いていきたいと思います。

レースのことなら、この雑誌がとても詳しいです。

・関連記事

www.akisane.com

この記事を読めば、サイクルロードレースの熱量が伝わるかと思います。

www.akisane.com

1分で分かるシリーズの続編です。

www.akisane.com

わたしの自転車に対する想いを綴っています。

*1:実際は100m走を速く走る力が欠けていても問題ない