読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

アラサー男子がブロンプトン・ロードバイク・プロ野球・メジャーリーグ・ラーメンネタ中心にお送りします。

エティハド航空の評判はどうなの?乗ってみたら快適だった!

広告

ゴールデンウィークを利用して、オランダに旅行して来ました!

利用した航空会社はエティハド航空です。

GW直前の4/26(水)の夜に成田を出発して、途中アブダビで4時間ほどの乗り継ぎを経て、翌27日(木)の現地時間のお昼頃にアムステルダムに到着します。

帰りは、5/4(水)の夜にアムステルダムを出発し、途中アブダビで15時間の乗り継ぎ*1を経て、5/6(金)のお昼頃に成田に到着する行程でした。

出発をGW期間から2日ほどズラした甲斐もあって、航空券代は往復あわせて7万円ほどで行くことが出来ました。

Expediaを使って、ホテルもセットで予約したところ、往復航空券+ホテル7泊で、計15万円でした。

1週間ちょっとのヨーロッパ旅行で、旅費が15万円ならかなり安いのではないでしょうか。

しかし、エティハド航空など、うっすらと名前を聞いたことあるレベルで、格安航空と聞くと不安感を覚えました。

そういった不安を抱えたまま利用してみたところ、予想外に快適で良かったです!

f:id:saneyuu:20160427132716p:plain:w300

エティハド航空とは?

UAEのアブダビ首長国を本拠地とする航空会社です。

UAEの航空会社ですと、エミレーツ航空の方が有名でしょう。ACミランのユニフォームにもありますしね。

エミレーツは、同じUAEのドバイ首長国を本拠地とする航空会社です。

ドバイとアブダビは100kmほどしか離れていないため、バスで1時間半ほどで行くことが出来ます。

アブダビ国際空港も、搭乗口が50何番まであるようですし、端から端まで歩くと20〜30分くらいかかるような大きな空港です。

同じ国内に大きな国際空港が近距離であっても儲かるくらい、UAEは好調なようです。

なお、エティハド航空はF1のアブダビグランプリのオフィシャルスポンサーを務めているため、モータースポーツ好きな人には馴染みがあるかもしれません。

機内食レビュー

f:id:saneyuu:20160427113753p:plain:w300

成田発着の便では、日本語メニューの冊子が配られるようです。

アブダビ

洋食にチャレンジしたい気持ちもありましたが、どうせオランダでは洋食ばかり食べることになるので、ここは日本食をチョイスしました。

和風セットメニュー(夕食)

f:id:saneyuu:20160427113713p:plain:w300

見た目はこんな感じです。なんとなく気分で白ワインをいただきました笑

f:id:saneyuu:20160427113953p:plain:w300

サーモンとかんぴょう巻と、甘豆です。

寿司の下にはガリではなく、紅しょうがが敷き詰められていました。

f:id:saneyuu:20160427114017p:plain:w300

ほうれん草と黒胡麻 和風ドレッシングとなっていますが、和風ドレッシングという感じはしませんでした。

ふつうのほうれん草の胡麻和えです。

f:id:saneyuu:20160427114040p:plain:w300

メインディッシュである、鰆の揚げ物、里芋、筍、季節の野菜ということで、またしてもほうれん草です。ダブルほうれん草です。

ご飯は機内食クオリティで、やわく炊き上がっております。

f:id:saneyuu:20160427114058p:plain:w300

デザートは、抹茶ムースのようなものです。

全体的に、味は機内食クオリティなので、うまい!とはなりませんが、別にまずくもありません。

つつがなく、お食事をとらせていただきました。という感じです。

f:id:saneyuu:20160427114644p:plain:w300

食後はホットチョコレートをいただきながら、ワインをちびちび飲みながら、持参したSIMフリータブレットで自転車レースを鑑賞していました。

ちなみに、機内の個人モニターで仕様できるヘッドフォンの作りはしっかりしていました!

グッドモーニング和朝食(朝食)

f:id:saneyuu:20160427115138p:plain:w300

写真に撮り忘れたのですが、飲み物はマンゴーネクターをいただきました。濃厚でウマス!

f:id:saneyuu:20160427115202p:plain:w300

和風前菜 玉子焼き、菜の花の胡麻和えです。またほうれん草かよと思いました。

f:id:saneyuu:20160427115236p:plain:w300

シーフード入り玉子粥、三つ葉です。またほうれん草?って一瞬思いました。

シーフードは、エビ・カニ・イカが入っていました。

味がうすい場合は、塩を足しましょう。

f:id:saneyuu:20160427115313p:plain:w300

豆腐の味噌汁です。しょっぱかったです。いい感じにしょっぱかったですね。

f:id:saneyuu:20160427115337p:plain:w300

季節のフルーツです。普通においしかった!

という感じで、こちらも全体的に普通って感じですね。

なお、わたしはエビ・イカが苦手なのに、なぜシーフードを頼んでしまったのか謎です。朝なので判断力が落ちていたようです。

機内のアメニティグッズ

首まくら、タオルケット1枚、アイマスクはありました。

首まくら標準装備はなかなか手厚いサービスです。

機内設備。Wi-Fiと電源

f:id:saneyuu:20160427120102p:plain:w300

機内Wi-Fiが飛んでいます!

わたしは利用しなかったのですが、30分5ドルから使えるそうです。

詳細:http://www.etihad.com/ja-jp/experience-etihad/on-board/inflight-entertainment/

衛星回線を使ってのネットだと思いますので、スピードには期待出来なさそうですが、クレカ払いでネット出来るのは便利ですね。

f:id:saneyuu:20160427120738p:plain:w300

真っ暗で申し訳ないですが、座席の下部に電源があります。

日本型のコンセントがそのまま挿せるので、変換プラグは不要でした。

ついでにアブダビ空港レポートです!

f:id:saneyuu:20160427120344p:plain:w300

わたしが乗った便は、現地時刻午前4時30分に着きました。

あたりは真っ暗です。

f:id:saneyuu:20160427120414p:plain:w300

空港内はめちゃめちゃ広く、旅客ターミナル接続ではなかったので、バスでターミナルに移動しました。5分くらいかかりました。

f:id:saneyuu:20160427120610p:plain:w300

午前5時だとうのに、免税店フルオープンしています。攻めの姿勢がハンパないです。

f:id:saneyuu:20160427120950p:plain:w300

こういうの見ると中東って感じがしますね。

f:id:saneyuu:20160427121032p:plain:w300

謎の中東おじさん人形。誰が買うんだろうか。

f:id:saneyuu:20160427121132p:plain:w300

USB電源付きのテーブルとか、ガジェッターに優しすぎる!

f:id:saneyuu:20160427121403p:plain:w300

USB電源付きのテーブルでは日本型のコンセントも挿せそうですが、アブダビ空港内ではC型変換プラグを持っておくと捗りそうです。

f:id:saneyuu:20160427121449p:plain:w300

ちなみに、無料Wi-Fiのスピードテスト結果です。

1Mbpsは出ない感じのスピードで、あまり速くはないです。Youtubeがカクカクでした。

エティハドの旅は十分快適

全然問題ない感じです。

アメニティグッズ一通り揃ってて、ご飯もまずいわけではなく、電源もバッチリあって、アブダビ空港の使い勝手もいいです。

これでヨーロッパ往復10万切るなら、安いんじゃないかなと思います。

安さを追い求めたいなら、エティハド航空おすすめです!



・オランダ旅行の紀行文はこちら

www.akisane.com
www.akisane.com
www.akisane.com
www.akisane.com
www.akisane.com
www.akisane.com

*1:あえて、長時間トランジットの便を選び、無料シャトルバスを使ってドバイ観光に行ってきました