読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

アラサー男子がブロンプトン・ロードバイク・プロ野球・メジャーリーグ・ラーメンネタ中心にお送りします。

限りなく透明に近いスープ!西荻窪・はつねのタンメンは並んででも食べたい逸品!

広告

「てめえらの血は なに色だーっ!!」

とは、「北斗の拳」に登場する南斗水鳥拳の使い手・レイが放った一言です。

「このラーメンのスープの色は なに色だーっ!!」

と聞かれたのであれば、答えに窮します。

色がないからです。

そこで「限りなく透明に近い…」と表現さざるを得ませんでした。

そんな知る人ぞ知る、西荻窪の古き良き名店「はつね」のタンメンをご紹介します!

「はつね」はどこにあるの?

JR西荻窪駅南口を出て、徒歩10秒くらい場所にあります。限りなく駅から近いです。

tabelog.com

営業時間には要注意です!

基本的に昼間のみです。
平日は11〜17時、土曜は11〜16時が目安で、日曜・祝日・第1第3月曜はお休みです。

食べログでTOP1000に入るほどのお店で、行列を見ない時はないレベルの人気店です。

店主と、奥さまの二人三脚でお店を切り盛りしている、非常に小さな個人店です。

常連さんたちは、「どうも〜、美味しかったです」みたいなノリで店主とコミュニケーションしていました。

西荻窪は、昔からある街なので、下町のような風情があちらこちらで残っているのです。

メニューは、

  • ラーメン(醤油スープ)
  • タンメン(塩スープ)

の二種類がベースで、

ラーメンにはワンタン・もやし・チャーシューなどのトッピングが可能で、タンメンにはチャーシューのトッピングが可能なようです。
また、ワンタンの単品メニューもありました。

見ていた限りでは、圧倒的にタンメンの注文率が高く、わたしも「タンメン大盛り」をオーダーしました!

限りな透明に近いスープを刮目せよ!

f:id:saneyuu:20160420132239j:plain:w350

野菜と麺とスープという、非常にシンプルな構成です。

f:id:saneyuu:20160420132544j:plain:w350

麺は中細麺と言ったところで、博多とんこつ系よりは太く、横浜家系よりは細いなとい感じです。

f:id:saneyuu:20160420132314j:plain:w350

そしてスープを見てみますと、手持ちのカメラの性能では微妙な薄がかったイエローとも黄金色とも言えるような「限りなく透明に近い」色が伝えられないくらい透明です。

まるでメキシコの大自然が生み出した、100m先まで見通せると言われるスキューバダイビングの名スポットである「セノーテ」を彷彿とさせる透明度です。

f:id:saneyuu:20160420132647p:plain:w350

わたしは勝手に塩ラーメン界のセノーテと言わせていただきます。

肝心のお味はというと・・・

はじめは、「あれ?ちょっと物足りないかな」と思いつつ食べ進めていました。

普段、二郎とか家系で濃い目とかばかり食べていると、舌がバカになってしまうのか?と、危機感を抱きながら食べていると、

中盤からどこからとなく旨味に口の中が充満してきました。

「なんだ、これ…うまいぞ!!」

一体、これだけ透明なスープのどこに旨味があると言うのでしょうか?

限りなくシャキシャキな野菜も相まって、ぐんぐん箸が進みます。

f:id:saneyuu:20160420133112j:plain:w350

↑シンプルに炒められた野菜は、軽くしんなりする程度の火の通りで、もやしもキャベツもシャキシャキ感がバッチリ残っている

一気に終盤戦に来ました。

卓上の調味料は、コショウ・酢・ラー油のみと、こちらも限りなくシンプルです。

最後に味変して楽しもうと思い、コショウをふりかけてみました。

f:id:saneyuu:20160420133503j:plain:w350

ふりかけたコショウと共に麺とスープをすすってみると…、

おおおおおおお!

うめえええええ!

スープが非常に繊細でシンプルな味わいだからこそ、香辛料の香り・コショウ本来の風味が際立ち、口の中に一気に広がります。

コショウってこんなにうまかったっけ?と、思わずにはいられませんでした。

こんな体験は初めてです!!

一気にラストスパートをかけて、当然スープも完飲!

余裕のKKでした。ごちそうさまでした。

f:id:saneyuu:20160420133729j:plain:w350

魔法のスープとしか言いようがない、あり得ない美味さ

「限りなく透明に近い」スープに、凝縮された旨味。

コショウをかけると旨味が爆発する、マジカル弾けるスープ。

人口56万人が住む杉並区の中心路線であるJR中央線の駅前のほぼ一等地にて、何十年にもわたって、地元民のみならず、ラーメンの愛好家からも愛される理由がよく分かる一杯でした。

平日に行ける人は確実にオススメします!

土曜の朝早起きして、並んででも食べる価値があることをガチで保証します。それくらいうまかった。

塩ラーメンの究極系とも言える西荻窪「はつね」のタンメンを、ぜひご賞味あれ!

・関連記事

パイナップルベースの塩ラーメンもありますよ。

西荻窪グルメは深いです。