読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

アラサー男子がブロンプトン・ロードバイク・プロ野球・メジャーリーグ・ラーメンネタ中心にお送りします。

こんなオシャレなラーメン屋見たことない!渋谷のオシャラー「九月堂」

広告

ラーメン屋のイメージはだいたい「床が油まみれ」「おっさんしかいない」「店内が暗くて入りにくい」みたいな感じだと思います。

このイメージ当てはまるラーメン屋は世の8〜9割なのではないでしょうか?

今回、訪れた渋谷の「らーめんカフェ」なるところで、カルチャーショックを覚えました!

こんなオシャレなラーメン屋があっていいのかと!?

ラーメンは一人で食べるものだと思っていましたが、この店は逆に一人では行きにくいレベルです。

ラーメン屋の常識を覆す、もはやラーメン屋ではない「九月堂」のレポートです。

九月堂ってどこにあるの?

渋谷のNHKホールに向かう道から、ほんの少し路地に入ったところにありました。

男性なら、SHIPS・BEAMS・nano-universe・FREAK'S STOREとかあるあたりと言えば伝わりますでしょうか。

tabelog.com

階段登って二階にお店があります。

入って速攻感じることは、なんてオシャレな空間なんだ!ということです。

白を基調とした清潔感あふれるカウンター席に加え、なんとソファ席まであります!

繰り返しますが、ラーメン屋ですからね。瓦ダイニングに間違って来たのかと思うレベルです。

公式ホームページを見ると、イメージがつかみやすいかと思います。

www.kugatsudo.net

さて、肝心のラーメンは「あっさり」と「こってり」の二種類で、他にはつけ麺がありました。

そして、目玉はラーメンだけでなく、お店のコンセプトでもある「お口直し」となるデザートです。

ラーメンは770円、ディナーセットでは1050円からありまして、一品料理がデザートをセットに出来ます。

ラーメンに合うデザートを用意するお店なんて、せいぜい光麺のプリンくらいしか見たことがないので、このデザートに興味があって訪問したようなものです。

九月堂のラーメンディナーセットの全貌はコチラ!

ラーメン(こってり味)

f:id:saneyuu:20160306220439j:plain

見た目は、オーソドックスなラーメンの見た目ですね。

一枚チャーシューに、白髪ねぎ、メンマ、青ネギ、そして変り種としては、あられせんべいみたいなものが入っています。

f:id:saneyuu:20160306220444j:plain

スープはこんな色です。

こってりの名に違わない、重厚感のある濃い色をしています。

爽やかな見た目に反して、油もギトっと浮いております。

f:id:saneyuu:20160306220459j:plain

麺は中細麺といったところでしょうか。

麺のコシが十分に味わえますし、スープとよく絡み合う程よい麺です。

デザートの「さくら」

f:id:saneyuu:20160306220526j:plain

さくらの花びら?の入ったさくら風味のアイスに、抹茶のムースです。

花粉以外で春の訪れを味わうことが出来たのは、今シーズンこのアイスが初かもしれません。

総評!デートにも使える!いや、むしろデートに使え!

ラーメンの味も上品ながら、奥底に潜むこってり大魔神の主張もバッチリ通る、こってり党も納得の味でした!

口の中が、こってりこってりしている中での、春の息吹を感じさせるデザートのコンボは最強すぎました。

ラーメン&デザートという、明らかに相性良さそうな組み合わせにかかわらず、本格的に全面的に推している店はなかなか見かけません。

ラーメンの醤油感を中和する甘いデザートとのコラボレーションは、2005年にGLAYとEXILEがコラボした「GLAY×EXILE」くらい見事にマッチしています。

ちなみにセットには、ビールやコーヒーも選べますし、長居しても怒られなさそうな雰囲気があったので、本当に女子とのデート使いにも十分使えることでしょう。

ラーメン好きな女子の心を射止めるだけの場の力があります。
それくらいオシャレ感MAXです。

味もイケてて、場力もある「九月堂」、何かの折にご活用くださいませ。