読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

アラサー男子がブロンプトン・ロードバイク・プロ野球・メジャーリーグ・ラーメンネタ中心にお送りします。

【ネタバレなし】4/22公開!レオナルド・ディカプリオ主演、レヴェナントを早速見てきました!

映画

広告

f:id:saneyuu:20160422193349p:plain

ネタバレなしで書きます!

ついにオスカーを受賞したレオナルド・ディカプリオ主演映画『レヴェナント:蘇えりし者』を、公開初日に見てきましたよ〜!

アカデミー主演男優賞を受賞した演技はどれほどのものなのか、非常に楽しみにしていました。

早速、ネタバレなしの範囲でレビューします。

『レヴェナント:蘇りしもの』とは?

アレハンドロ・イニャリトゥ監督作品です。

イニャリトゥ監督は、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でアカデミー作品賞・監督賞・脚本賞・撮影賞の4部門で受賞したアカデミー賞受賞監督です。

また、役所広司・菊地凛子が出演した、ブラッド・ピット主演映画『バベル』のメガホンを取った監督でもあります。

実績のある監督が撮る映画なので、期待が大きく持てます。

『レヴェナント』には、インセプションでディカプリオと共演し、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に主演したトム・ハーディも出演しています。

そして、メインテーマは坂本龍一が作曲しています。

このように、オールスター級の面々によって作られた作品が『レヴェナント:蘇りしもの』なのです。

レオナルド・ディカプリオの役どころは?

ディカプリオ演じる主人公のヒュー・グラスは実在の人物、実話をもとに構成されています。

youtu.be

↑TVCM30秒バージョンです。

『最愛の息子の命を奪われ、極寒の荒野に置き去りにされた男』

『復讐の先に何があるのか』

『見るものすべての胸を打つ』

と、CMには流れています。

ディカプリオが「最愛の息子の命」を奪われ、復讐を果たさんとする物語です。

だが、この予告はちょっと違うなと思います。

単なる復讐ストーリーだと思って、まあこんな感じだろう?と考えるならば、非常に勿体ないなと思います!

アカデミー撮影賞を受賞しているだけの圧倒的なスケールを感じる世界観・映像美は映画館での必見の価値があります。

2時間半、ずっとディカプリオタイムって感じです

ひたすらに、ディカプリオの演技を見ていたように思えます。

多くのセリフを言う訳ではないですが、表情・動き・息遣い、すべてて世界観を伝えて来ます。

圧巻の演技、という表現がふさわしいです。

映像が素晴らしすぎる

スタントマンなし、特殊メイク最小限、CGも最小限にとどめ、すべてリアルにこだわって撮影された映像美はご家庭のモニターで見るにはもったいなさすぎます!

劇場に足を運んで、ぜひ見てもらいたいところです。

こればかりは、凄いとしか言いようがないです。

音楽が素晴らしすぎる

坂本龍一さんが作曲したメインテーマだけでなく、挿入されるBGMがこの映画に欠かせない重要な要素になっています。

2014年にがんが発病し、体調が万全ではないなか、本作品の仕事を引き受けました。

坂本龍一さんいわく「作曲家冥利に尽きる」と言うほど、つくりこまれた音楽にもぜひ注目してほしいです。

参考記事:http://mainichi.jp/articles/20160420/dde/012/200/005000c

脇役の俳優さんたちも良い味を出している

トム・ハーディはもちろん、他の役者さんたちも一人一人印象に残る良い味を出していました。

ナルニア国物語にも出ていたウィル・ポールターが、個人的には絶妙でしてとても良かったと思います。

さすがアカデミー賞受賞作品と言える大作でした

見終えた直後の感想はディカプリオすげえ!というよりは、イニャリトゥ監督すげえ!でした。

ディカプリオがアカデミー賞獲得に向け執念と言える熱演も素晴らしく良いのですが、それらをやらせたイニャリトゥ監督が本当に凄いです。

普通の監督なら、あんなことさせないと思います笑

アカデミー賞受賞は伊達じゃなかったです。

『レヴェナント:蘇りしもの』マジでおすすめですよ!

ということで、ネタバレありのレビューはnoteに書きました。

note.mu

ということで、本作品はあきさね評価的には100点中95点です!

ぜひ、劇場でご覧ください〜!

原作も読んでみたい。

サントラも早速売られていますね。

・他のディカプリオ主演映画を見たいなら、こちらも参考にしてみてください

www.akisane.com

・わたしのディカプリオ愛が詰まった記事です笑

www.akisane.com