読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

アラサー男子がブロンプトン・ロードバイク・プロ野球・メジャーリーグ・ラーメンネタ中心にお送りします。

激戦区・荻窪を勝ち抜く背脂煮干しラーメン【二葉 上荻店】

広告

結論から言います。
激ウマです!

本当に美味しかったです。
最後までスープ飲み切るのに、全く抵抗感なく、
そして最後の一滴を飲み干すのが名残惜しいほどのうまさです。

そんな名店は、JR中央線・荻窪駅徒歩1分の好立地にございます。
「二葉 上荻店」です。

tabelog.com


「熟成中華そば」
「黄金色の塩ラーメン」
「背脂煮干しラーメン」
「背脂煮干しつけ麺」
「二郎風油そば」
「復刻版油そば」

とメニューが豊富ななか、
お店のイチオシメニューである
「背脂煮干しラーメン」をオーダーしました。

https://www.instagram.com/p/BBmGqoDvxhl/

https://www.instagram.com/p/BBmFJjxvxgT/

麺は平打ち型のちぢれ麺で、太めになっています。

スープの上にはギッシリと背脂が浮いています。

トッピングはシャキシャキなたまねぎ、メンマ、
のり、肉厚なチャーシューが2枚も、そして隠し味にゆずが入っています。

スープを一口飲んで、一撃で確信に至りました。
これはキタと。

正直テンション的にはラーメン食べたい気分ではありませんでした。

せっかく荻窪に来たなら、ブログのネタ的にも荻窪ラーメンを食べて、
レビューしたい。という気持ちが勝って行ったお店でした。

それくらいのテンションだったにもかかわらず、
予想を越え、記憶を越え、ガツンと来たスープ一口の衝撃です。

平打ち型のちぢれ麺と、スープの相性抜群でして、
とにかくスープと一緒に食べたい一心でレンゲがフル稼働でした。

わたしは、ラーメン終盤に近付くと、卓上調味料で変化をつけて楽しみます。

コショウが大好きというのも理由にあるのですが、
二葉のラーメンはコショウをかけたくない!そのままずっと味わいたい!
と思えるレベルのスープです。

春木屋、二葉の二店を巡っただけでこのレベルの高さです。

荻窪ラーメンのレベルは相当高いかもしれません。

春木屋も二葉も、わざわざ出向く価値のあるお店と断言します。

新宿から中央線で土日なら10分、平日でも15分程度で到着するので、
たまには足を伸ばして、訪れていただければと思います。

荻窪ラーメンの老舗と言えば「春木屋」

saneyuu.hatenablog.com