読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

アラサー男子がブロンプトン・ロードバイク・プロ野球・メジャーリーグ・ラーメンネタ中心にお送りします。

ジャイアント・アルペシン出場選手一覧&レビュー【ツール・ド・フランス2016】

自転車 自転車-ロードレース 自転車-ツール・ド・フランス2016

広告

※選手の脚質や役割、実績、レビューを記載しています。

昨年の『ブエルタ・ア・エスパーニャ』では、一躍時の人となったトム・ドゥムラン擁するジャイアント・アルペシンですが、今大会のエースはワレン・バルギルです。

弱冠24歳の新鋭ライダーは、どこまで総合上位につけることが出来るか注目です。

また登れるスプリンター、ジョン・デゲンコルブは1月の大怪我からの回復途上にあります。体調万全ならポイント賞候補の一角となりますが果たして。

※ブエルタ・ア・エスパーニャ2016の出場選手情報については

ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 出場選手一覧&チームレビュー

をご覧ください。

(2016.7.6更新)

ジャイアント・アルペシン、ツール出場メンバー

111、ワレン・バルギル

f:id:saneyuu:20160630195638p:plain
Barguil: 'We all could have died … it's chilling' | VeloNews.com

国籍:フランス
年齢:24歳
脚質:クライマー
 独走力 ★★★☆☆
 TT力 ★★☆☆☆
 登坂力 ★★★★☆
 スプリント ★★☆☆☆

ベルナール・イノー激推しのフランス人若手ライダーです。

ツール直前の『ツール・ド・スイス』において、総合3位と好成績を収めました。

昨年の『ブエルタ・ア・エスパーニャ』で第20ステージまでマイヨロホ(総合ジャージ)を守ったトム・ドゥムランもいますが、今大会のエースはバーギルで行くことになると思います。

2014年ブエルタ総合8位、2015年ツール総合14位と、順調に総合ライダーとしての道を歩んでいます。

24歳なのでヤングライダー賞候補の一角となりそうです。

112、ロイ・カーヴァス

f:id:saneyuu:20160630201059p:plain
http://teamgiantalpecin.com/insideout-ronde-van-vlaanderen-wouter-roosenboom/

国籍:オランダ
年齢:36歳
脚質:ルーラー、クラシックスペシャリスト
 独走力 ★★★★☆
 TT力 ★★★☆☆
 登坂力 ★★☆☆☆
 スプリント ★★★★☆

昨シーズンまでチームに所属していたマルセル・キッテル(エティックス・クイックステップ)のリードアウト役を務めていました。

フランス語のWikipediaによると、『カーヴァスはチームの頭脳であり、スプリント勝負に導く路上のキャプテンだ』という風に書かれています。

今大会では、ジョン・デゲンコルブのリードアウト役を務めることになるでしょう。

113、ジョン・デゲンコルブ

f:id:saneyuu:20160630201828p:plain
Degenkolb could return to racing in May | Cyclingnews.com

国籍:ドイツ
年齢:27歳
脚質:スプリンター
 独走力 ★★★☆☆
 TT力 ★★☆☆☆
 登坂力 ★★☆☆☆
 スプリント ★★★★★

登れるスプリンターの代表格です。

昨シーズンは『ミラノ〜サンレモ』優勝、『パリ〜ルーベ』優勝、そして10月には来日し『さいたまクリテリウム』で優勝しました。

というようにトップライダーの一人でしたが、今年の1月にスペインで練習中に交通事故に巻き込まれ、重傷を負いました。

レースには復帰しているものの、『ツアー・オブカリフォルニア』では第8ステージ5位、『クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ』では第4ステージ8位と、本調子ではない様子がうかがい知れます。

エーススプリンターとして今大会に臨みますが、どこまで回復しているかどうかが問題です。

もし本調子であれば、今大会のようにアップダウンを多く含むコースレイアウトは、デゲンコルブ向きと言えましょう。

(2016.7.6追記)

第4ステージ時点では、全く存在感がありません。まだ怪我からの復活途上にあるのかもしれません。

114、トム・ドゥムラン

f:id:saneyuu:20160630202621p:plain
Tom Dumoulin and Warren Barguil renew Giant-Alpecin contracts | Cycling News | Sky Sports

国籍:オランダ
年齢:25歳
脚質:オールラウンダー
 独走力 ★★★★☆
 TT力 ★★★★★
 登坂力 ★★★☆☆
 スプリント ★★★☆☆

キャリア最大のハイライトは、昨年の『ブエルタ・ア・エスパーニャ』での総合争いでしょう。

第20ステージでアスタナやモビスターの総攻撃を受け、総合6位に陥落するまで厳しい山岳ステージが続いていたにも関わらず、マイヨロホを守り続けました。

一躍、総合ライダーとして頭角を現し、今年の『ジロ・デ・イタリア』では、第1ステージの個人TTを制してマリアローザ(総合ジャージ)を獲得し、その後トータル5ステージでジャージを着用しました。

とはいえ、厳しい山岳ステージで、登坂能力に優れた総合系ライダーたちについていくことは厳しいようで、山岳ステージの多い今大会ではエースではなく、バーギルのアシストにまわると思われます。

ドゥムランの真価が発揮されるのは、TTです。

今年もオランダ国内TTチャンピオンのタイトルを獲得しました。

第13ステージ(個人TT)での優勝の最有力候補です。

115、サイモン・ゲシュケ

f:id:saneyuu:20160630203621p:plain
Tour de France: Chris Froome holds lead as Simon Geschke wins stage 17 | Cycling News | Sky Sports

国籍:ドイツ
年齢:30歳
脚質:オールラウンダー
 独走力 ★★★☆☆
 TT力 ★★★☆☆
 登坂力 ★★★☆☆
 スプリント ★★★☆☆

ヒゲが特徴的な選手です。

昨年のツール第17ステージでは、独走逃げ切り勝利をあげています。

過去7回グランツールに出場し、最高順位は昨年のツールの総合39位です。

アシストにアタッカーに、幅広い活躍が期待されます。

116、ゲオルグ・プレイドラー

f:id:saneyuu:20160630204701p:plain
http://teamgiantalpecin.com/stage-2-tourdefrance-racereport/

国籍:オーストリア
年齢:26歳
脚質:クライマー
 独走力 ★★☆☆☆
 TT力 ★★★☆☆
 登坂力 ★★★★☆
 スプリント ★★☆☆☆

今年のジロに続き、グランツール連戦となります。

ジロは総合26位で完走しました。

バーギルの山岳アシストを務めることが、第一の任務となりそうです。

117、ラモン・シンケルダム

f:id:saneyuu:20160630205658p:plain
CyclingQuotes.com Sinkeldam: I'm glad I'm back but its far from over

国籍:オランダ
年齢:27歳
脚質:スプリンター
 独走力 ★★☆☆☆
 TT力 ★★☆☆☆
 登坂力 ★★☆☆☆
 スプリント ★★★★☆

クラシックレースにも多く参戦しています。

2016年『パリ〜ルーベ』15位とまずまずの成績を残しています。

今大会では、デゲンコルブのリードアウト役を務めることになると思います。

118、ローレンス・テンダム

f:id:saneyuu:20160630205208p:plain
For the love of cycling, Ten Dam sets out for California | Cyclingnews.com

国籍:オランダ
年齢:35歳
脚質:ルーラー、クライマー
 独走力 ★★★★☆
 TT力 ★★★☆☆
 登坂力 ★★★★☆
 スプリント ★★☆☆☆

独走力に定評のある、逃げの達人です。

今大会のように、山岳ステージが多い構成ですと、テンダムのような選手は喜び勇んでアタックを仕掛けることでしょう。

一方で、2012年ブエルタ総合8位、2014年ツール総合9位と、総合上位を狙える力も持っています。

総合1位とのタイム差の兼ね合いになりますが、ステージ優勝を狙いつつ、総合上位を狙っくるような作戦になると思います。

119、アルバート・ティマー

f:id:saneyuu:20160630210318p:plain
Albert Timmer

国籍:オランダ
年齢:31歳
脚質:オールラウンダー
 独走力 ★★★☆☆
 TT力 ★★☆☆☆
 登坂力 ★★☆☆☆
 スプリント ★★★☆☆

グランツールには過去9回出場し、9度完走しています。

最高順位は2014年ジロ総合87位です。

チームの中で、献身的なアシストをしているため、総合順位は概ね低いものと思われます。

また、2012年には来日し、『シマノ鈴鹿国際ロードレース』で優勝しています。

バルギルのマイヨブラン(ヤングライダー賞)に期待、デゲンコルブは回復度合次第

本来であれば、デゲンコルブ中心のスプリンターチームを編成したいところですが、怪我からの回復具合が不確定要素になっているため、デゲンコルブも行けるし、バルギルやドゥムラン、テンダムでも総合上位狙う、みたいなバランス良く編成していることが分かります。

なかでも24歳の新鋭・バルギルのマイヨブラン獲得に期待がかかります。

ジャイアント・アルペシンはバルギルとデゲンコルブに注目です!

・関連記事

www.akisane.com

他のチームの選手一覧も書いています。

www.akisane.com