読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

アラサー男子がブロンプトン・ロードバイク・プロ野球・メジャーリーグ・ラーメンネタ中心にお送りします。

ロードバイクを安く買うなら、海外通販のWiggleがおすすめ!

広告

わたしがロードバイクを購入したきっかけは、ツール・ド・フランスです。

初めてツールを見た時は、ひまわり畑の真ん中や、険峻な山岳など美しく雄大な景色に見とれていました。

サイクルロードレースを知るにつれて、選手たちの相棒であるロードバイクに自然と興味が出てきます。

ランス・アームストロングが全盛の時代にツールを見ていた影響で、TREKに非常に良い印象を持っていました。

初めて買ったロードバイクはもちろんTREKでした。

f:id:saneyuu:20160720085342p:plain:w350

TREK 2.1cというアルミフレームのバイクで定価18万円だったと思います。2009年に現役復帰したアスタナをモチーフとしたカラーリングに一目惚れです。

ヒルクライム、センチュリーライド、海外輪行と、様々な場所で乗り回して、わたしの唯一無二の相棒でした。

ところが数年後、わたしの相棒は忽然と姿を消します。

専門ショップ店員がマジでおすすめする最強の自転車の鍵とは!? - あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

以来、ロードバイク無し生活となっていましたが、今年のツールを見ていたら、またどうしようもないくらいロードバイクが欲しくなってしまいました。

決して安くはないお買い物

何しろ、今年の4月にブロンプトンという折りたたみ自転車を購入したばかりです。税込みで23万円くらいでした。

※参考:ブロンプトン実走レビュー!1,000km走ってみて感じたこと。 - あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

かと言って、以前乗っていたTREKと同じアルミフレームはつまらないなと思うのです。

フルカーボンとなると、お買い得ロードでお馴染みのGiantの「TCR ADVANCED 3」で18万円(税抜)です。

コンポはティアグラです。かつてTREKではフル105に換装して乗っていたので、グレードが下がることもイヤです。

フルカーボンで、コンポ105以上の完成車となると、最低でも20万円以上します。

いくらロードが欲しかったとしても、1年に2台も20万円以上する自転車を買うことは、理性がストップをかけていました。

そんな時に、ビッグニュースを目にすることに

イギリスのEU離脱のニュースです。

その影響で、ポンドが歴史的大暴落を起こしました。

イギリスEU離脱決定!ポンド円27円の歴史的大暴落 - しんまは今日も損切りいいぃwww

現在も1ポンド=140円弱を推移しています。6月頃は160円前後で、去年は180円くらいでした。

円高が進むと、海外通販がお得になるなと思い、何気なく『Wiggle』というサイトを見ていました。

すると、目を疑うような一台を見つけてしまいました。

Eastway - Emitter R3
f:id:saneyuu:20160730085119p:plain

フレーム: フルカーボンコンポジット
重量: 7.8kg
フォーク素材: カーボン
ホイール: Shimano RS11
ブレーキレバー/ギアシフター: Shimano 105
フロントディレイラー: Shimano 105
リアディレイラー: Shimano 105
ブレーキキャリパー: Shimano 105
チェーンリングサイズ: 52T, 36T
カセット: Shimano 105 11-28t 11spd
サドル: Fizik Aliante

「いやいや、フルカーボンのフル105で13万切ってるとかあり得なくない??」*1

と、わたしは困惑しました。さすがにおかしいと。

そもそも『Eastway』なんてブランド見たことも聞いたこともないし、フレームのサイズも変なサイズしか無いんじゃないの?2〜3年前の型落ちじゃない?等々、疑問が出てくるわけで一つ一つ調べてみるのです。

Eastwayはイギリスのブランドで、イギリス国内では割とメジャーな自転車メーカー

Wiggleという通販サイトは、元々イギリス国内に向けて販売しているサイトです。それがヨーロッパ、アメリカ、日本など世界にも配送するようになりました。

日本語ページもしっかり整備されていて、海外通販と言えども不便は感じません。

それどころか、細かいデータも詳細に記されていて、逆に安心できるくらいです。

Eastwayは、2011年頃に立ち上がったブランドで、イギリス国内では一定の評価を得ているようです。

先ほどの『Eastway - Emitter R3』のレビューも非常に高く、英語や読めない言語で書かれたレビューをGoogle翻訳かけながら読んでも、客観的なレビューが書かれているように見えます。

とにかく品質に問題があるブランドではなさそうに見えます。

本当に問題ないかどうか、買って乗ってみないとわからないなと思いました。

ただ、日本では無名のブランドってところには逆に惹かれます。人と被らないで済むのは、嬉しいことです。

フレームのサイズは確かに売り切れているサイズもあった

50cm、52cm、58cm、60cmというサイズしかなくて、54cmと56cmは売り切れているようでした。

サイズガイドを見てみます。

f:id:saneyuu:20160720094634p:plain

わたしは身長172cmで股下81cmなので、ベストなのは54cmのフレームなように見えます。

以前、わたしが乗っていたTREKもサイズは52cmだった記憶があります。

そして何より、

f:id:saneyuu:20160720101714p:plain

このデザインがカッコいいです!今年のツールで、クリス・フルームの虜となったわたしには、チームスカイを彷彿とさせる青と黒とのグラデーションが美しく見えます。

この値段・このデザイン・この性能が本物なら、こんな掘り出し物はないと思い、52cmモデルではダメなのか計算して確認しようと思いました。

f:id:saneyuu:20160720094835p:plain

この表の細かい数値を見ながら、自分の体格を考慮して計算してみました。

f:id:saneyuu:20160720095047p:plain

そうすると、ハンドルの位置が若干手前に感じる可能性はありますが、乗れなくはないし、調整可能な範囲であることがわかりました。

フレームもパーツも型落ちどころか、最新の2016年モデルです。

つまり、このロードバイクはガチでフルカーボンでフル105で13万を切るということが分かりました。

ということで、買っちゃいました!

f:id:saneyuu:20160721222254p:plain:w350

もしサイズが変だったとしても、シートポストとステムを変えれば何とかなると思いました。そうなると、国内で20万くらいのロードバイクを買った方が値段と手間を考慮すると、結果的に損する可能性も否めません。

しかし、こうしてブログのネタにもなるんだったらいいや♪と思ってポチりました!

わたしが人柱となって、『Eastway』のレビューをしようと思います!

来週くらいには届くそうなので、非常に楽しみです。

(追記)
Wiggleからロードバイクが届いたので組み立ててみた - あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

届きました!

EASTWAY Emitter R3の実走レビュー!500km走ってみて感じたこと。 - あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

レビューも書きました!

最後に、超重要な注意事項

Wiggleに限らず、ロードバイクを通販で購入することはあまりおすすめしません!

特にロードバイクを初めて買う人は、避けるべきです。

ロードバイクは、いわばF1マシンです。

F1マシンの正しい整備方法を、知っていますか?

正しい整備方法を知らずに、乗用車の感覚で整備して乗っていたら、どうなるでしょうか?

事故ると思いませんか?

ロードバイクも全く同じです。ママチャリとは全く違う乗り物で、新しい整備の知識が必要不可欠です。

なので、初めてロードバイクを買う人は、専門店で購入して、不調があればお店の人に聞く、整備の必要が出たらお店に持っていく、わからないことがあったらお店の人に聞く、というようにプロのスタッフから学んで、知識を深めていくことをおすすめします。

逆に言えば、正しい知識・やり方も全て自分で学んで自分でやっていく!という方には、通販で安く購入することは大きなメリットと言えるでしょう。

※参考:7万あればOK!とにかく安くロードバイクが欲しい初心者向けの提案 - あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

↑『ロードバイク買うなら10万円は必要』と猫も杓子も言う時代に、本気でまともなロードバイクを安く買う方法はないか考えて、書きました。

他には、すでにロードバイクに乗っていて、自分で整備が出来るようになった人で、

『セカンドバイクが欲しい』
『より性能の高いロードを安く買いたい』
『もっと気軽に乗るための安いロードが欲しい』

なんて人には、海外通販での購入もおすすめです。

円高の今なら、明らかに国内で買うより安いですから。

Wiggleでセール品を探してみる

・Wiggleでロードバイクを買った、その後の記事

Wiggleからロードバイクが届いたので組み立ててみた - あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

完成車ということで、組み立ては非常に簡単でした。

EASTWAY Emitter R3の実走レビュー!500km走ってみて感じたこと。 - あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

ある程度乗ったので、インプレ記事を書きました。

・関連記事

専門ショップ店員がマジでおすすめする最強の自転車の鍵とは!? - あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

3万円以下の安い自転車を買ってはいけない! - あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

7万あればOK!とにかく安くロードバイクが欲しい初心者向けの提案 - あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

*1:9/3時点では14万円に値上っていました。為替の影響で定期的に値段が変わるようです。