あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

アラサー男子がブロンプトン・ロードバイク・プロ野球・メジャーリーグ・ラーメンネタ中心にお送りします。

PCデポの悪行を絶対に許さない!87歳の祖母がPCデポに騙された話

広告

PCデポが情弱のお年寄りを相手に、詐欺まがいの商売をしていると、大炎上中です。

PCデポ怖い・・老人相手に月額15000円の高額サポート契約を結ばせ、解約すると20万の解除料金を請求! #PCデポ - BUZZNET|おもしろネタニュースまとめ

高齢者カモ疑惑で炎上のピーシーデポ、株価に延焼 : 市況かぶ全力2階建

わたしの祖母も、1ヶ月ほど前に、PCデポにパソコンの設定について相談しに行ったら、危うくハードディスク修理代8万円をむしり取られるところだった上に、見当違いの対応をされたそうです。

このPCデポという企業は、パソコンの操作がわからない・設定がわからない人たち、主にシニア層向けにサポートサービスを展開し、経常利益が9億円(2013年)から32億円(2015年)まで増えたそうです。

がっちりマンデー! pcデポのパソコン・スマホで儲かる「駆け込み寺」ビジネス

そういった試み自体は素晴らしいことだと思います。

しかし、実態は情報弱者を救うどころか、騙してボロ儲けしていることが発覚したのです。

このような悪徳企業を絶対に許してはなりません!

独居している祖母がパソコンのことに困って、PCデポに持ち込みましたが…

わたしの祖母は一人暮らししています。今年で87歳になりました。

5〜6年前に、ほとんど介護状態だった祖父が他界したことで話す相手がいなくなってしまいました。痴呆症対策にと何か頭を使うこと・手先を使うことを趣味にしようと思い、パソコンを始めたそうです。簡単なデザインをしたり、文章を書いたりしているそうです。

ちなみに、こちらが作品の一つになります。*1

f:id:saneyuu:20160816160146p:plain

このカード自体は、恐らくハガキ作成ソフトのようなものを使って、素材を切り貼りしてつくったものでしょう。

ごくごく簡単なデザインとは言え、80歳過ぎても意欲的にパソコンスキルを身につけようとする祖母の姿に、わたしは心を打たれました。

使用しているパソコンは5〜6年前に購入しました。Windows7が搭載されている14〜15型の大型ノートPCです。

このパソコンが先月、(強制的に)Windows10にアップグレードされました。

それまではWindowsにログインする際に、パスワード入力を省略する設定をしていたのですが、Windows10にアップグレードしたためか、ログイン時にパスワード入力が必要となってしまったそうです。

さすがに祖母は、Windows10のパスワード入力を省略する設定の仕方がわかりませんし、調べ方もわかりません。

そこでシニア層向けサポートを行っているという、PCデポに相談したそうです。

PCデポからは『HDDの故障』『PCがWindows10に対応していない』だと伝えられる

祖母がPCデポに相談した内容は、

『Windows10にアップグレードしたパソコンのパスワード入力を省略してログイン出来るようにしたい。』

ということだけです。

パスワードを入力すれば、ログイン出来るし、問題なく動作していたそうです。

しかし、PCデポのスタッフから診断された結果は『HDDの故障が原因で、修理には8万円かかる』『このパソコンはWindows10に対応していない』と言われたそうです。

全くおかしな話です。

パスワード入力が要求されるようになった原因は本当にHDD故障なのでしょうか?第一感としては、ただの設定の問題に思えます。

また、それまで普通にWindows7が動いていたマシンで、Windows10が動かないはずがありません。少なくとも『対応していない』は大嘘です。

祖母は5〜6年パソコンを使っていたとはいえ、専門家と思しき人物に『故障だ』『対応していない』と言われれば、「そういうものなんだ」と思ったそうです。

ただ8万円は高すぎるので、どうにかならないか聞いたところ、件のサポートサービスへの入会を勧められたそうです。祖母が入会したサービスは月額3000円とのことです。

※3000円のプランとは、↓のTwitterの画像によると、パソコン1台を対象としたサポートサービスのようです。


ところが、そのサポートサービスでHDDを修理するのではなく、Windows7へと戻す設定を行って解決したそうです。

ついでに、インターネットのプロバイダをPCデポ提供のものに乗り換えることで電話代600円安くなるとかで、プロバイダも変更したそうです。

『HDDの故障』は嘘で、『Windows10に対応していない』もデタラメです。完全に祖母を騙してサポートサービスへの入会を促した上に、プロバイダまで変更させられたのです。


という話を、先週あたりに母親から聞いて、PCデポってクソだなと思いました。

100歩譲って、祖母の知識不足にも落ち度はあると思い*2、話を聞いた時は「今度から困ったときは自分に相談してね」と伝えることしか出来ませんでした。

f:id:saneyuu:20160816165204p:plain

↑確認のために行った母親(左)とのやり取りです


ちなみに、Windows10のパスワード入力を省略するやり方は、調べれば1分もかからずに解決出来ます。

『Windows10 ログイン』と入力していたら、サジェストキーワードで『Windows10 ログイン 省略』とあったので、そちらで検索して1位に表示されていたページが↓です。

Windows 10で、起動時のパスワード入力を省略する方法

念のために、わたしの所有するWindows10搭載PCで、上記のやり方を試したところ、問題なくパスワード入力を省略して起動することが出来ました。

こんな初歩的な解決方法がわからないスタッフを置いてることも問題ですし、意図的にWindows7へのダウングレードで解決しているのだとしても問題です。

と思っていた矢先に、PCデポが高齢者をカモにしていると大炎上

わたしの祖母だけじゃなかったんだ。と思うのと同時に、怒りが沸々とこみあげてきました。

87歳の祖母は、健気にパソコンを趣味にしながら余生を送りたいだけです。

そのような老人を金づるにせんと、ましてや騙して金を取ろうとするなんて、上場企業のやり方としてあるまじき行為です。

このような詐欺企業を絶対に許してはなりません。


一方で、わたしの祖母は『パソコンのことを教えてくれる人が近くにいることはとても安心なんだけど』と言っていました。

このような安心を買いたい気持ちはとても良く分かります。だからこそ、消費者の救われた・助かったという感情を踏みにじるような詐欺的商法を許してはならないです。

PCデポには、わたしの祖母をはじめとして、パソコンに詳しくない人々の不安を解消すべく、真っ当な商売を行って欲しいと願うばかりです。


わたしたちのように、インターネットでのブラウジングを楽しみ、ちょっとしたトラブルなら検索してどうにか解決出来るくらいのリテラシーを持っている人であれば、PCデポの悪行はアッサリと看破出来ます。

恐らくPCデポのサービスに加入してしまうような人々は、ネット上でPCデポの件が炎上していることも知らないのではないかと思います。

だからこそ、ご両親や親戚など、身内で高齢の方がパソコンやスマホのことで困った時は、お店に行く前にわたしたちに相談してもらうように言っておくといいかもしれません。今のところは、自衛が最良の手段だと思えるからです。


これ以上、被害者が生まれないことを祈るばかりです。

・PCデポ関連のまとめ記事

PCデポは詐欺会社という評判・証言 - タラコ の おうち

ネット上の情報がよくまとめられています。一読をおすすめします。

緊急 Windows 10 ご自身でアップグレード後、お困りの方、お持ちください | Windows 10 | 修理総合サポート | Windows10不具合・トラブルは、PCデポ

『緊急!』『無料相談実施中です』とか煽っておきながら、パスワード入力の省略をするために、Win7にダウングレードして解決するという…。

なお、月額3000円や4500円のサポートサービスの詳細を調べようにも、PCデポのホームページ上には見当たりませんでした。

*1:あまりにも個人的なメッセージが書かれているので、一部修正しています笑

*2:PCデポの売りは、その知識不足をサポートするためのサービスですよね?本末転倒すぎる…。