あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

アラサー男子がブロンプトン・ロードバイク・プロ野球・メジャーリーグ・ラーメンネタ中心にお送りします。

ついにオスカー!レオナルド・ディカプリオがアカデミー主演男優賞を初受賞【5度目の正直】

広告

f:id:saneyuu:20160229185539p:plain

ついに、ついにレオ様がオスカー獲得しましたよ!!

レオナルド・ディカプリオを推していたわたし的には非常にうれしい出来事です。

ディカプリオに初のオスカー、「レヴェナント」で主演男優賞 | ロイター

第88回米アカデミー賞の授賞式が28日、米ハリウッドで開催され、主演男優賞は「レヴェナント・蘇えりし者」(日本公開4月22日)のレオナルド・ディカプリオ(41)が初受賞した。

「レヴェナント」では、氷点下の荒野に取り残されたハンター役を熱演し、オスカー獲得が有力視されていた。

スタンディングオベーションを受けたディカプリオは受賞スピーチで「きょうの夜(に起きたこと)を当たり前のことだと思わない」とコメント。「(『レヴェナント』の)製作では、雪を見つけるのに地球の南端に行かなければならなかった。気候変動は実際起きており、今現在も起こっている」と述べ、環境問題への対応を呼び掛けた。

ディカプリオは5度目のノミネートで初のオスカー獲得。1994年に「ギルバート・グレイプ」で初めてノミネート(助演男優賞)され、その後も「アビエイター」や「ブラッド・ダイヤモンド」で主演男優賞の候補に挙がったが受賞は逃していた。

「ギルバート・グレイプ」「アビエイター」「ブラッド・ダイヤモンド」の感想は、こちらの記事で書いています。

saneyuu.hatenablog.com

あの濃い演技がとうとうメインシーンに評価されてうれしい限りです。

アカデミー賞と取ろうが取るまいが、レオナルド・ディカプリオの評価は変わらないとは思います。

ただ、晩年になって、また本人の死後にずっと「オスカー俳優」の箔がつくことは良かったなと思います。

男子たるもの、歴史に名を遺す気概は大事だと思いますので。

「レヴェナント」はまだ公開されていない映画です。

2016年4月全国ロードショーとのことなので、今から待ち遠しいですね!


また「レヴェナント」では、助演男優賞ノミネートされていたトム・ハーディも出演しています。

そのトム・ハーディが主演を務めた「マッドマックス 怒りのデスロード」が6冠を獲得しました!

nlab.itmedia.co.jp

獲得したのは「衣裳デザイン賞」「美術賞」「メイクアップ&ヘアスタイリング賞」「編集賞」「音響編集賞」「録音賞」。ノミネートは「監督賞」「視覚効果賞」など10部門にされていました。

スキンヘッドだらけの映画なのにまさかの「メイクアップ&ヘアスタイリング賞」(笑)

マッドマックスはストーリーはともかく、映像の迫力・アクションシーンの派手さ、もはや意味の分からない世界観が非常にいい映画です。

わたしもこちらの記事で言及しています。

saneyuu.hatenablog.com

何はともあれ、レオ様のオスカー受賞が喜ばしすぎて、思わずアップ予定の記事を取り下げてこの記事を書きました。

さらに受賞を祝って、ずっと構想を温めていた渾身のレオナルド・ディカプリオ愛を綴った記事を書きたいと思いましたので、こうご期待!

↓↓書きました!

saneyuu.hatenablog.com


レヴェナント 蘇えりし者 (ハヤカワ文庫NV)

レヴェナント 蘇えりし者 (ハヤカワ文庫NV)