読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

アラサー男子がブロンプトン・ロードバイク・プロ野球・メジャーリーグ・ラーメンネタ中心にお送りします。

荻窪ラーメンの老舗は接客が最高!【荻窪 春木屋本店】

食レポ 食レポ-ラーメン 杉並区ネタ

広告

荻窪ラーメンとは、

東京ラーメンの一種で、JR中央線荻窪駅周辺のラーメン店で提供されているラーメンである。
蕎麦屋からの転業が多かったため、スープは、鰹節や煮干しといった魚介系スープが基本の和風で、濃口醤油を使用した濃い色のスープが特徴である。鶏ガラや豚骨といった動物系スープを合わせる店もある。麺は、中細麺を使う店が多い。
(Wikipediaより)

とのことです。

その荻窪ラーメンの代表的なお店が『春木屋本店』です。

今回は、歴史ある老舗の食レポをお届けします。

春木屋本店はどこにあるの?

tabelog.com

荻窪駅北口のバスロータリーを出て、青梅街道沿いに右手方面に進んだアーケード街の一角にお店はあります。

名店なので、行列覚悟で行きましたが、タイミングが良かったのかすんなり座れました。ただし店内はほぼ満席。

入店して、まず店員さんの接客の良さに心を惹かれました。

ちょっと荷物を多く持って訪れたのですが、自分を見るなりサッと椅子を用意して、

『こちらにどうぞ』と気遣ってくれた点は非常に好印象でした。

ラーメン屋の床は油っぽいので、荷物を直置きしたくないです。

お客さんの気持ちに先回りしてこの対応は嬉しいです。

気分よくメニューを見ると、『わんたん麺』が当店のおすすめとあるので、『わんたん麺 大盛り』1400円を注文しました。

これが名物の「わんたん麺」だ!

https://www.instagram.com/p/BAwmLk3PxoW/

ちょっと高いかなと思いましたが、値段に見合う美味しさです!

スープは見ての通り透き通った魚介醤油スープで、いつまでも飲んでいられるくらいスッキリとした味わいです。

麺は中細縮れ麺でして、中細でも十分な麺のコシを感じました。

わんたんは、肉汁たっぷりで、絶妙な味わいでした。

言うことなし。さすがのお味です。

まとめ

こんな有名店にも関わらず、店員さんの気の利いた接客が本当に印象に残りました。

ご飯ってうまければいいのかと言うと、
食べる時に自身の気分が大きく味に影響していると思います。

その点でも、
接客がいいというのは、非常に大切な要素だと、
わたしは考えます。

ぶっちゃけ、ラーメンの味だけなら、
個人的にはもっと濃いめの家系や豚骨系の方が好きです。

けれども、
この日食べた春木屋のラーメンの味は忘れません。

接客がいいことが、また行こうと思うに値する、十分な理由だと思っています。

老舗の名店が、なぜ名店なのかを知るためにもオススメです。